Macadamian Life What's Macadamia Nut?
オーストラリア サンコーストゴールド社
ショッピング マカダミアナッツについて レシピ ご利用の案内 お問い合せ FAQ
オーストラリアのキッチンに憧れて
受け板が完成し、なんとか木槌セットが揃いました。ここまで来るのに思った以上に時間がかかってしまいましたが、とうとう答えが出ます!
クラッカーVS木槌、果たしてどちらがきれいに割れて使い勝手が良いのか?

完結編・ドリル編

1.

左からドリルで削った木槌、手彫り木槌、クラッカー。
それぞれ大小1個ずつのマカダミアナッツを割っていきます。


2.
ドリル木槌
マカダミア大:
10回以上叩いてやっと割れましたが、まあまあきれいな割れ具合。
マカダミア小:
1回であっさり割れるも粉々。
手彫り木槌
マカダミア大:
半分は形のまま残りましたが、あと半分は粉々。
マカダミア小:
小さい破片でやや形をとどめている状態。

クラッカー
マカダミア大:
きれいに真っ二つに割れました。
マカダミア小:
こちらも欠片2つ。

3.

<総評>
割りやすさードリル木槌<手彫り木槌<クラッカー
破片の美しさードリル木槌=手彫り木槌<クラッカー

思いっきり“やらせ”みたいな結果になってしまいました・・・。
クラッカーははさんでクルッと回すだけのクラッカーと比べると、木槌は叩く角度や力加減が難しいようです。
まあ、素人が見よう見まねで作ったものですので、きれいに割れないのは当然と言えば当然。木槌ももうちょっと重量のあるものの方が良かったのかしれません。
実際にオーストラリアで市販されているものは、もっとちゃんと割れるようにできていると思われます。

他に手作り木槌セットを使ってみての感想は、

・叩く音がうるさい。夜にトントンやるのは近所迷惑かも。
・細かい破片が飛び散る。(布などをかぶせて叩けば少し防げるかもしれません。)
・受け板を手に持って割ると手が振動が響いて手がしびれる。
・マカダミアの大きさや形によって割りにくいものがある。

と、散々ですが、思いっきり叩けばストレス解消にはなるかもしれません。



使い勝手の良さや手に入りやすさやを考えると、現時点ではやっぱりクラッカーが一番のようです。

ほっとした反面、
「手作り木槌セット、成功したら商品化できるかな?」
なんて密かな野望も抱いていたので、ちょっと残念な気も・・・。

これを機に<ちゃんと割れる木槌セット>を作ってみようと思っている、器用で物好きな方、ご報告お待ちしております。


成功なのか失敗なのか、非常にビミョーなこの企画・・・。これに懲りずMacadamian Lifeでは、
新しいマカダミアナッツの割り方や道具を随時探索中。 発見次第ブログでお知らせしていきます。
また、何か良い情報がありましたらinfo@macademia-nuts.comまでよろしくお願いします!


完



ホーム | 会社概要 | お客様の声 | サイトマップ | プライバシーポリシー

Copyright 2004 synapse Inc.All Rights Reserved.